flag日本のバイアグラオンライン薬局

医療ニュースのブログ:


1

勃起障害があるかどうかを知る方法は

勃起ができない、または勃起を維持できないことについて話したい男性はほとんどいませんが、勃起不全は人間関係と自尊心に大きな影響を与える可能性があります。 幸いなことに、寝室の問題は、必ずしも勃起不全であることを意味するわけではありません。 ほとんどの男性は、性的病歴のある時点で勃起に問題を抱えています。 しかし、寝室での悪い日は、重大な性的健康問題を意味しません。 それでは、勃起不全かどうかはどうすればわかりますか?

men

ライフスタイルの変更:

体重を減らし、定期的に運動し、病状を監視し、喫煙をやめ、アルコールや違法薬物を避けます。 カウンセリング不安、うつ病、その他のメンタルヘルスの問題に対する治療を求めます。関係付けが困難な場合は、カップルのカウンセリングを検討してください。 処方薬必要に応じて、医師はバイアグラ、シアリス、レビトラなどの経口薬を処方することがあります。勃起不全の薬を服用する前に、健康上の懸念や病気について医師と話し合ってください。 陰茎ポンプや陰茎インプラントなどの物理的治療には、薬物は必要ありません。しかし、陰茎インプラントは一般に、他のより保守的な治療が失敗するまで考慮されません。 あなたが勃起不全に苦しんでいるなら、助けがあります。勃起不全の原因を特定するために、症状や懸念について医師と話し合ってください。次に、以前のように感じる治療オプションに向けて働きます。あなたが食べる食物は、血液中に移動する糖に変換され、血糖と呼ばれます。体が機能するために必要なエネルギーよりも多くのエネルギーを消費すると、過剰なエネルギーが脂肪の形で体に蓄積されます。体の手術費用に十分なカロリーを消費することで、脂肪の蓄積とこの脂肪の過剰による問題を防ぎます。 体重を減らすには、体の基本的な要件から、500カロリーの赤字を消費する必要があるため、週に0.5キログラムの脂肪を消費して体重を減らすことができます。

インポテンスとは何ですか

インポテンスとも呼ばれる勃起不全は、男性が勃起を達成または維持できない場合です。 40歳以上ではより一般的ですが、あらゆる年齢の男性に影響を及ぼします。 勃起を維持できないことは、通常、疲労、ストレス、不安またはアルコールによるものであり、心配の原因ではありません。 しかし、高血圧やコレステロール、薬物の副作用、ホルモンの問題など、根本的な医学的状態の兆候である可能性があります。 状態に影響を与える可能性のあるライフスタイル要因には、肥満、喫煙、過度のサイクリング、過度の飲酒およびストレスが含まれます。

オナニーは勃起不全につながります

自慰行為は、混合された精神器官の勃起障害につながります。マスターベーションが絶対に役に立たず有害であると考えることは不可能です。通常の状態では、存在するはずですが、あまり頻繁ではありません。結局、長期の禁欲と性の欠如も健康に利益をもたらさない。これは、マスターベーションが役立つような重大な瞬間です。 しかし、健全な性的関係の完全な代替の性格を帯びると、遅かれ早かれ勃起能力に影響を与えます。事実は、陰茎の受容体構造の自己興奮は性交のみを模倣し、射精の減少につながるということです。精子の永続的な停滞は、精巣機能の低下を引き起こし、その結果、インポテンスを引き起こします。